転職エージェントと転職サイトの違いって何?


本記事は、基本的な内容ですがおさえておきたい転職エージェントと転職サイトの違いについてのコラムです。

転職サイトって、そもそも何?

 

転職活動で何かとお世話になる転職エージェントと転職サイトですが、結構、混同して使っていたりします。

登録する際は、それが転職サイトなのか転職エージェントなのかは、必ず把握しておく必要があるんですよ。

転職サイトと転職エージェントは密接に関係していますので、応募する際は気をつける必要があるのです。

 

ご存じのように

 転職サイトは、会員登録をしたら自分で求人検索をしたり、転職サイト経由で応募したり出来ます。

ここで厄介なのは、転職サイトの種類がどういうタイプなのかを把握している方は意外に少ないということです。

 

 

詳細は上記記事に書いてありますが、転職サイトには、大きく分けると3種類あります。

 

 企業求人のみの転職サイト

これは、転職サイトの代表例で企業が求人をサイトに掲載しているものです。

リクナビNEXT が代表例ですね。

 

 転職エージェントの集合体としての転職サイト

人材バンクネット が代表例で直接求人に応募することはできず、まずは転職エージェントにエントリーするところから始まります。

 

ここで、良い出会いがあれば求人案件をその転職エージェントから求人案件を紹介してもらえることになります。

 

うまく付き合うコツは、『何か求人ありますか?』と週に一度はコンサルタントに連絡を取っておくことです。

 

そして良いところがあれば、すぐにでも転職できます、といいきることです。

 

そうすることで、転職エージェント側のデータベースではあなたは上位に来ることになります。

大手は特にですが、そういう仕組みの転職エージェントが殆どです。

更新頻度の高い人が上位に来るのです!

 

 上記の両方を兼ね備えた転職サイト

DODA が代表例です。

 

サイトには企業の求人案件が掲載されていて、Web上から応募すると、ある時は直接企業経由で応募となりますが、人材紹介会社経由での応募という場合もあります。

このタイプのサイトは、応募案件を気をつけて管理する必要があるのです。

 

ルールとして、

 転職エージェント経由で応募したものは、全て転職エージェントを通すこと

というものがあります。

 

ですので、直接企業に問い合わせたりしたら、ルール違反です。

 

もう一つのルールは、

 同じ求人案件に別な転職エージェントから応募してはいけない。

というものです。

 

企業側に推薦状が2通、別経由で送られることになり、これは大きなトラブルとなります。

 

少し微妙ですが、

 

企業が同じで求人として別の場合は、必ずコンサルタントに相談してください。

場合によっては、同時応募可能な求人もあります。

 

転職エージェントとの信頼関係も損ないますので、気をつけましょう。

 

疑問を感じたら、コンサルタントに聞いてみるという姿勢で臨めば、上記のようなことはないでしょうし、いつも連絡を取っていれば大丈夫ですしね。

 

必要以上に恐れることはないですよ♪

 

 

 

 

転職エージェント

 

それに対して転職エージェントはどうでしょう?

 

大きな違いは、あなたに担当のキャリアコンサルタントがつくということです。

 

そのキャリアコンサルタントとのコミュニケーション次第で転職エージェントの価値は決まると言って良いでしょう。

 

あなたのキャリアをコンサルタントが把握し、適切な求人案件を紹介します。

最初に対面もしくは電話面談が行われますが、これが重要な意味を後々持ってきます。

 

 

 

転職エージェントは実に多くのことを代行してくれます。

心強い秘書がついたようなものですね。

 

 求人案件のリサーチ、紹介、企業への推薦、応募と一連の流れ

 

 応募に際しての応募書類添削、面接対策

 

 円満退社のためのアドバイス

 

 転職後のアフターフォロー

 

とざっと挙げただけでも、これだけあります。

 

業界オールラウンドな転職エージェントと業界に特化した転職エージェント、それぞれ良さがありますから、評判の良いところを選んで登録してくださいね。

 

最大手の転職エージェントはこちら ↓

リクルートエージェント

 

管理職、外資系に強く年齢層も高めな ↓

業界別・職種別のスペシャリストによる求人紹介 転職はJAC Recruitment

 

リクルートの次の大手といえば ↓

DODA平均年収ランキング

 

首都圏、20代に向く転職エージェント ↓

首都圏のIT・営業職求人多数。マイナビの人材紹介サービス マイナビエージェント

 

 

 

 

 

 

転職エージェントと転職サイトの比較

以上を踏まえて、比較をしてみました。

   転職サイト  転職エージェント
 料金  一部を除き無料  完全無料
 応募  Webから自分で応募  キャリアコンサルタントを通して応募
 求人数  多い  少なめ
求人の質 中程度 高待遇多い
 内定率 低い 高い
 条件交渉  自分で行う  エージェント
 面接  自分で行く  エージェントが同行
 入社後のフォロー  なし  半年あり

 

転職エージェントの方が利用価値があることが明確ですね。

 

 

 

いかがでしたか?

 

転職エージェントと転職サイトの違い、わかりましたか?

 

ご不明な点などございましたら、  お問い合わせ から質問頂けるとお答えします。

 

 

 

コメントを残す