【スカウト】転職サイトの活用方法



今回の記事は転職活動で日常となっている転職サイト活用法についてのコラムです。

 

転職活動ってどうやってる?

転職活動をやってきていると思うけど、どんな方法でやってるの?

転職エージェントに登録したり、転職サイトで求人を検索したり、求人案件ごとに応募書類を作成したりと結構大変なんだよね。

何かいい方法ないかなぁ?

 

転職エージェントに任せてるよ!

転職エージェントを使うというのはいい手だと思うよ。

僕は平日は働いているから殆ど転職エージェントに頼りきりなんだ。

転職サイトでの求人検索もできればやりたいけどね。

 

転職サイトにも色々あるよ

あ、それはね。

転職サイトにも色々な種類があるの。

あなたが言っているのは、直接応募系のサイトね。

例えば、

リクナビネクスト

業界最大級の求人数と豊富な非公開求人!/DODA

■□ 年収1000万円以上の会員制転職・求人情報サイト ビズリーチ □■

とかは有名よね。

 

私はこれらのサイトのスカウト機能を使っているけど、かなりの数のオファーがあるわ。

 

だから、転職サイトへは出来るだけ登録して、アンテナを張っているの。

 

スカウトって何?

スカウトって何だい?

よっぽどすごい経歴じゃないと縁がないと思ってたけど、そうでもないのかな?

 

スカウトは使うべきよ!

スカウトって、そんな大げさなものじゃないわ。

あなたの経歴を見て興味があれば、企業なり、人材紹介会社がメールをくれるの。

たまに経歴とはずいぶん違うオファーが来るけどね。

それについては、良い求人も来ることが多々あるのだから、仕方ないわね。

私は一応、丁重にお断りするけどね。

すぐスカウトは使おうっと!

なるほどね。

情報交換しておいて良かったよ。

すぐにでも、スカウト機能を有効にしなきゃ。

その前に、レジュメの見直しだね!

レジュメの見直しは大事よ!

私が言おうとしたこと、わかってたのね。

レジュメの見直しをしてからスカウト有効にすると、効率が違うわよ。

恐らく、最初のうちは何通もメールが来るはずよ。

レジュメの見直しをしないと企業側もスカウト対象から外しているようだしね。

最低週に一度は更新しなきゃね。

コメントを残す