知らなきゃ損するリクルートエージェントの特徴!


今回の記事は代表的な転職エージェントである『リクルートエージェント』のご紹介です。

 

私も登録しています!

 リクルートエージェントは人材紹介会社の中で最大手の企業です。

 規模だけでなく、求人案件数も豊富で取り扱っている業界もオールラウンドです。

 特にIT業界には強く、多くの実績を出しています。

 私も実際、この転職エージェントにお世話になっています。

 詳細なレビューをお届けできると思いますよ。

 

まずは、登録から!

転職エージェントって、使ったことないから不安だなぁ、と思っていますか?

私も最初はそうでした。

どのような流れで求人案件を紹介してくれるのか、登録しないといまいちわからないからです。

ですが、この記事と本編のレビュー記事にて詳細な体験談を書きますので、不安はなくなるはずだと思いますよ。

 リクルートエージェントでは、まず『キャリアシート』という履歴書と、『職務経歴書』をWeb上に登録更新することで、求人案件の紹介が進んでいきます。

ですが、『キャリアシート』が曲者です。

このリクルートエージェント専用フォーマットであるキャリアシートは使ってはいけません。

詳細はレビュー記事で述べますが、簡単に言いますと、履歴書は会社が社員の入社書類として保管されるからです。

他の社員はほとんどJIS規格の履歴書を使っていることから、キャリアシートで書くべきでないのは、明らかです。

⇒JIS規格 履歴書ダウンロードはこちら

さて、登録までの流れですが非常に簡単です。

 個人情報、学歴、職務経歴などを入力して、エントリーを完了します。

 数日経つと電話がかかってきて、面談の日程を調整します。

 面談の時までに、履歴書、職務経歴書を用意します。

以上で登録は終わりで、面談、そして、求人案件の紹介へ進みます。

求人案件は毎日のように紹介があるほど、求人数は豊富です。

 

 

応募書類や求人案件の応募履歴は『Personal Desktop』という個人のWebが用意され、管理が楽です。

もちろんスマホ対応ですので、書類を修正して、再登録する際にとても便利です。

 

アピールポイント

リクルートエージェントは、大手の強みを生かした運営をしており、求人開拓者とお客様対応者とで分業制をとっています。

これが最大の特徴でしょう。
そのことにより、あなたへサポートをしてくれるキャリアアドバイザーはそれに集中できるわけです。

 

 

それに対して、通常の転職エージェントでは、一人のコンサルタントが求人案件の獲得からお客様対応まで幅広く担当することが多いです。

そのことによるメリットもありますが、どうしても企業訪問に力を入れるコンサルタントが多いため、あなたに対するサポートという点ではリクルートエージェントにはかなわないでしょう。

これが私がこの転職エージェントを利用しつづけている最大の理由です。

 強みを発見
キャリアアドバイザーが、面談を行う中であなたがまだ気づかれていない強味を発見します。

あなたのキャリアパスを長期的に考えて次のステップのご提案を行います

 非公開求人の紹介
転職市場の動向、過去の事例などを考慮し、非公開求人も含めた多数の求人の中から最適な求人を紹介します。

また、Web上には出ていない業界分析レポートや個社ごとの社風までわかる詳細レポートのご提供も行っています。

求人によっては詳細レポートがないばあいもありますが、おおよそはレポート付きでとても参考になりますよ。

 企業へのアピール
職務経歴書や面接のアドバイスを行うだけでなく、キャリアアドバイザーからも企業にお客様の強みをアピールします。

また、退職に関するアドバイスまで全面サポートしています。

 

 

会員登録はこちらからどうぞ ↓

リクルートエージェント

 

コメントを残す